副作用を理解して使用する事が大事

ミノキシジルは高血圧の患者が血管拡張剤として摂取する成分ですが、毛母細胞を活性化させる作用があるので髪の毛の発毛を促進する作用があるので薄毛治療 にも用いられるようになりました。しかし効果が強いので副作用が出てしまう可能性もあります。そのためミノキシジルを使用して薄毛治療していく時はそうい う副作用が出る可能性があるのかをしっかり理解しておく必要があります。

ミノキシジルは血管拡張剤なので血圧を下げる作用があります。そのため心臓にも負担がかかってしまう可能性があります。心臓に負担がかかってしまうと動 悸、めまいなどが発症して最悪の場合は命に関わってしまう事も考えられます。ミノキシジルを使用する時はまず心臓に負担がかかってしまうという副作用があ る事をしっかり頭の中に入れておきましょう。

ミノキシジルは髪の毛の発毛効果がある分他の部位の毛も濃くなってしまう可能性があります。ミノキシジルを摂取する時には成分が頭皮だけではなく全身に行 き渡ってしまうので胸毛、腕毛、すね毛などが濃くなってしまう事があります。そのため髪の毛以外の毛の状態もしっかり観察しておきましょう。

ミノキシジルの主な副作用はこの2つですが、軽い副作用としては頭痛、眠気などが出てしまう可能性があるので注意しておきましょう。