副作用を理解して使用する事が大事

ミノキシジルは高血圧の患者が血管拡張剤として摂取する成分ですが、毛母細胞を活性化させる作用があるので髪の毛の発毛を促進する作用があるので薄毛治療 にも用いられるようになりました。しかし効果が強いので副作用が出てしまう可能性もあります。そのためミノキシジルを使用して薄毛治療していく時はそうい う副作用が出る可能性があるのかをしっかり理解しておく必要があります。

ミノキシジルは血管拡張剤なので血圧を下げる作用があります。そのため心臓にも負担がかかってしまう可能性があります。心臓に負担がかかってしまうと動 悸、めまいなどが発症して最悪の場合は命に関わってしまう事も考えられます。ミノキシジルを使用する時はまず心臓に負担がかかってしまうという副作用があ る事をしっかり頭の中に入れておきましょう。

ミノキシジルは髪の毛の発毛効果がある分他の部位の毛も濃くなってしまう可能性があります。ミノキシジルを摂取する時には成分が頭皮だけではなく全身に行 き渡ってしまうので胸毛、腕毛、すね毛などが濃くなってしまう事があります。そのため髪の毛以外の毛の状態もしっかり観察しておきましょう。

ミノキシジルの主な副作用はこの2つですが、軽い副作用としては頭痛、眠気などが出てしまう可能性があるので注意しておきましょう。

続きを読む

主人の毛が濃くなってきました

私は40代の主婦ですが47歳になる主人がいます。主人は30代後半位から、抜け毛がひどくなっていきここ数年は薄毛に悩んでいました。仕事のストレスや 加齢などもあるのでしょうが、一番ネックになっているのが遺伝的な体質だと思ったので、私も主人の悩みをどうにか解消してあげたいと思いながらも何のアド バイスもしてあげられずにいました。

そんな時に私が偶然ネットの通販で見つけたのがミノキシジルのサプリメントです。それまでも様々な育毛対策を行っていた主人。高価な育毛剤やシャンプーに 手を出したこともありましたし、髪につけるタイプのミノキシジルも試したことがありましたが、これ!といった効果を実感できずにいました。サプリメントで すと体の内側から効果を発揮するので頭皮への薬の浸透率も良さそうだと思い、早速購入し主人に渡しました。

ミノキシジルサプリメントを飲みだして1週間、抜け毛が格段に減っていくのを実感。その後も続けていると、1か月位で髪の毛が以前よりも黒々と生えてくる ようになりました。以前と比べて体毛もそれに合わせて少し濃くなったように感じましたが、それ以外の体への副作用もなく順調に育毛が進んでいる様子が私か ら見てもはっきりと分かりました。

現在1年程量を調節しながら続けています。以前に比べて格段に毛が生えてきて、しかも濃くなって若々しくなり、主人の悩みは解消できてよかったと思うこの頃です。

続きを読む

副作用に注意すれば、強い効果が期待できる成分ミノキシジル

ミノキシジルは、男性型脱毛症の治療薬として使用されています。ミノキシジルは元々、高血圧の患者の治療薬として、血管を拡張し血圧を下げるための血圧降 下剤として開発された薬でした。経口薬として服用されていましたが、服用した患者の副作用として、多毛症になる人が多かったために、脱毛症の治療薬として 使用されるようになりました。血管を拡張することで血行がよくなり、発毛効果が現れたと考えられています。ミノキシジルにはリキッドタイプと経口タイプが ありますが、日本では頭皮に塗布するリキッドタイプのみが販売をされています。ドラッグストアでも入手することが可能です。リキッドタイプの副作用として は、皮膚の発疹やかゆみ、かぶれや炎症、塗布箇所のニキビなどが報告されています。経口タイプは、個人輸入で入手することが可能です。リキッドよりも強く 効果が現れやすくなりますが、リキッドに比べ副作用も現れやすくなります。血圧降下剤として使用されていた治療薬ですので、服用することで血圧低下の危険 性があらわれてきます。低血圧の人や、すでに血圧降下剤を服用している人は注意が必要です。そのほか、強い眠気、不整脈、動悸、性欲減退、手足顔の痺れ、 体毛が濃くなるなどが報告されています。心臓病や高血圧の方は使用することができません。

続きを読む